2020/01/28 00:00
手に取って、足を入れて びっくり な靴
みなさまこんにちは。 先週から今週にかけては天候が安定せず、雨や雪のニュースが聞こえてきています。スキー場関係者にとっては待ち望んだニュースとなりました。 そのような中、春の気配も着実に訪れてきていますね。待ち遠しい人、もう少し待ってくれ、という人、いろいろいるかと思います 。 本日紹介するアイテムは、春になったらぜひとも履いてお出かけをしてもらいたいというアイテムです。 「軽い・やわらかい・歩きやすい」自信を持ってお勧めできるものです。まずは手に取って触ってみてください。 このアイテムは、使用している革や製法などこまごましたウンチクはあるのですが、そんなことよりもまず、手に取って、足を入れていただければ伝わると思います。私がみなさまにお勧めしたいアイテムはたくさんありますが、このアイテムが私の一番のお勧めです。 男性用・女性用ともに展開しています。 (商品の番号は 男性用 303W  女性用 HB74)
2020/01/16 00:00
やわらかくやさしい陽ざしにはホワイトで
みなさまこんにちは。 1月も半ばを迎えるとそろそろ春の足音があちこちから聞こえてきます。 街を歩いてみると、ショッピングにおいてはセールは大幅な割引になっていたりして、「買っておこうか!」なんていう気持ちになったりもします。一方では春物の新製品が並び始めて、新たな季節に新たな気持ちでワクワクしたりします。 春です。まだまだ寒い日が続いていますが、春です。陽ざしはやわらかく、そしてやさしくなってきました。 そんな陽ざしにはホワイトです。今回紹介するのは、リーガルのヒールアップローファーです。華奢な見た目と柔らかさにこだわり、艶がありながらもソフトな牛革を使用。きちんとしたシーンでも使用できるシンプルなデザインで、肌寒い時期から春先まで重宝できる、まさに今おすすめのアイテムです。
2020/01/14 00:00
「伝統」って惹かれる言葉ですよね
みなさまこんにちは。 「伝統」って惹かれますよね。簡単には太刀打ちできないような、なんだかすごく大きくて、でもすごくスマートで品がある。こう思うのは私だけでしょうか? 今回みなさまに紹介させていただきたいと思ったアイテムは、英国を代表する老舗ブランド、マッキントッシュ。そのセカンドラインとして誕生したマッキントッシュフィロソフィーです。 イギリスで人気と伝統を誇るデザインのモンクストラップ。(イギリス=伝統 とくるとたまりません) スーツに合わせるのはもちろん、カジュアルスタイルにも合う万能デザインで、ブランドのアイコンでもある「TROTTER」を冠したシリーズです。 カラーも上品なワインをガラスレザーで表現しています。 英国紳士のように街を歩いてみたいものです。
2020/01/09 00:00
雨で濡れた靴、どうしよう?
みなさまこんにちは。 年末年始といい天気が続いておりましたが、昨日は久しぶりの雨が降りましたね。 そこで、よく耳にするのが、「雨などで濡れた革靴はどうすればいいの?」という話です。 いろいろな方法が言われていますが、基本的な方法は次のような感じです。 ①雨や汚れを拭き取った後、靴の形を整えながらティッシュ等でくるんだ新聞紙を中に入れます。そして、風通しのいい日陰で半日ほど乾かします。ここが大事です。日陰ですよ。 ②靴が乾いたら全体をブラッシングして、シュークリーナー(汚れ落とし)で汚れを拭き取ります。 ③ラスタークリームを薄く伸ばしながらむらなく塗ってください。塗りすぎは注意です。この工程は革に栄養と光沢を与えひび割れを防ぐ効果があります。 ④ウォータープルーフスプレー(撥水スプレー)を吹きかけて終了です。 ⑤保管はシューツリーを入れて風通しのいい日陰で保管してください。 このようなケアをしていただくと、靴も喜んでくれるはずですよ。
Shoe careグッズは こちら
2020/01/06 00:00
新年 明けましておめでとうございます
新年 明けましておめでとうございます。 本年もシューズストリートをよろしくお願いいたします。 みなさまのお役に立てるような情報を、靴の紹介だけではなく発信できるようにしていきたいと考えています。 今回掲載のものは(いきなり靴の紹介ですが・・・)、「リーガルの顔」ともいうべき靴です。 使用している革は、フランスのアノネイ社のものを使い、製法はグッドイヤーウエルト製法にて国内の工場で生産しています。お手入れは、丁寧にブラッシングした後にデリケートクリームで仕上げをしてください。 リーガルが自信をもってお勧めするアイテムです。