サドルシューズ 伝統的で個性的 | 靴のリーガルコーポレーション 公式通販サイト「リーガルオンラインショップ」

サドルシューズ 伝統的で個性的

長年に渡り、定番アイテムとして愛されてきた「サドルシューズ」。
正式には『Saddle Oxford(サドルオックスフォード』と呼ばれ、19世紀頃にイギリスで誕生、その後アメリカ、アイビーリーガーがスクールカラーに合わせたコンビカラーで着用するようになり、日本に渡りました。
デザインはその名の通り、馬の鞍(サドル)状の革で甲部分を包むようなデザインの紐靴です。
長きにわたり定番商品として、着こなしのアクセントとしてもご愛用者の多いシューズです。

saddle_mens

リーガル メンズの定番品番 「2051」
ブラック×ソーテルとブラウン×ソーテルの2カラー。
「ソーテル」というカラーは1952年にグレーとともに淡色として紹介された色。
本来はベージュ系の色ですが、開発当時にタンナーの仕上げ工程で色味が変わり、独特のグレーがかったオリジナルのベージュカラーが誕生。以来、同じ独特の色味での生産を今日まで変わることなく続けています。

saddle_womens

リーガル ウィメンズの定番品番 「2452」
メンズと同じく2カラー展開です。
メンズ同様、ソールは合成底、グッドイヤーウエルト式製法ならではの履きごこちの良さ、長時間歩いていても疲れにくく、履いているうちに足裏の形に変形しフィット感が高まります。
スカートにもパンツスタイルにも合わせやすいアイテムでカジュアルコーデに個性的な一味を加えます。

チェックしたアイテム